Menu:HOMEJ-REITチャート一覧世界の株・為替チャート権利確定日カレンダー | 記事(J-REIT株式投資信託おもしろ動画)
最新記事


-- --, --

◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のランキングは何位?→ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
06 30, 2013

◆2013年6月末運用成績

総資産130630
内訳130630
おでんFund 756.41 前月比3.95%
TOPIX 68.7 前月比-0.17%
最近は超忙しかったので更新できてませんでした。。。
2か月分のおさらいです。
株・債券・REITともにバーナンキショックから大きく下げています。
私もEM債を持っていましたのでそこそこ直撃でした。
なので、傷口が大きくなる前にEM債は半分以上処分しておきました。
エマージングは雲行きが非常に怪しいです。
米国の金融緩和縮小で、ドル高、米国金利高の圧力がかかります。
エマージング諸国の為替は自国通貨安になり、輸入物価上昇でインフレになる。
インフレになったからといって、景気がそれほどよくないのに利上げすれば景気悪化につながる。
というように八方塞の状況です。
時間がたてば輸出が増えてある程度は解決できそうな問題ですが、そこに中国の減速が加わりそうで超逆風です。
中国のSHIBORが急上昇しました。
原因は資金需給逼迫です。
この短期金利上昇で企業は借り入れコストが上昇し業績悪化は必死です。
間違いなく景気は悪くなりGDP7.5%成長ですら難しいと思います。
さらに、中国政府は融資平台や理財商品をつぶすつもりだと思います。
これまで実経済拡大ではなく信用拡大によって成長してきたといっても過言ではない中国が一転、信用収縮になります。
これはバブル崩壊の可能性が高いでしょうね。
中国が減速すれば周辺国は影響を受けます。
日本も中国関連株は厳しいでしょうが、幸い日本全体でみるとそれほど影響は大きくなさそうです。

したがって、エマージングは厳しい、日本と米国は楽観的という感じです。
6月はJ-REITを買ったり売ったりしています。
6月末はJ-REITが結構上がったので一時的にキャッシュ多めになってます。

<買い>
・ドル円通貨
・米国株
・日本株
・J-REIT

<売り>
・中国株
・アセアン株
・新興国通貨
・債券全般
関連記事

今日のランキングは何位?→ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
1 CommentsPosted in J-REIT

過去の記事はこちら↓

Previous: 権利確定日カレンダー2014年(権利落ち日・最終売買日)

Next: 2013年4月末運用成績
-1 Comments
By 10 07, 2013 - [ edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

おでん

Author:おでん
元機関投資家。
個人資産運用は株式、REIT、債券などグローバル且つ全般的に手がけています。

個人資産運用歴:9年
2001年から個人資産の運用開始です。マーケットの恐怖も快楽も経験済み。
9年累計で、資産は現在54倍。
目標は、200倍を達成し、ファイナンシャル・フリーダムを手に入れます。

【相互リンク募集中】
↓サイトマップからどうぞ

運用成績
おでんFundの運用成績
■2014年1月末時点
資産推移
(画像をクリックすると大きくなります)
■基準価額
 基準価額前月比
おでんFund1025.86pt+3.15%
TOPIX74.0pt-6.27%
おでんFundは、2005年12月末を100ptとして指数化したものです。 ベンチマークはTOPIXとします。 ブログパーツ
<運用の基本方針>
<はじめに>以下の基本方針のもと資産運用を実践しています。
■運用方針

資産形成=(収入-支出)+資産×利回り
に基づき資産の成長・最大化を目指す!
■投資態度
①株式、REIT、債券、コモディティ、デリバティブ等あらゆる資産を投資対象としながら、必要に応じてキャッシュへ退避。
②トップダウン&ボトムアップ・アプローチで投資妙味が高い資産・銘柄を厳選。
③円ベースでの絶対収益を目指す。
■投資哲学
パフォーマンス至上主義。フェアバリューへの収斂を収益機会と捉えファンダメンタルズ分析を徹底。長期投資において資産を増やす為には、取り返しのつかない大きな損失を出さないことが決定的に重要。
鉄則1:損をしないこと。
鉄則2:鉄則1を決して忘れないこと。

■運用成績
上側のチャートをご覧ください。
サイトマップ
国内初のRTB広告”Kauli”

日本国内初!RTBの報酬で多くの広告収益を獲得
RTBとはリアルタイム・ビッディングの略称で、広告主が訪問者の属性情報に合わせた広告をリアルタイムに入札できる仕組み。 Kauliでは従来から培ってきた収益最大化ロジックと広告配信技術によって、国内で初めてRTBに対応。 Kauliの広告枠を利用することで、RTBにより高い広告料を提示した広告主からの広告を配信することができます。 リアルタイムで最も広告料の高い広告を配信することが見込めることで、メディアパートナー様はより多くの広告収益を獲得できます。
利用は全て無料
登録はこちら→Kauli
Feed Me!
おでんの投資ファンドブログのRSSフィード
** list me plz! **
メールフォーム
当ブログのオーナー「おでん」へメッセージをください。 相互リンクの申請、雑談なんでもOKです。

名前:
メール:
件名:
本文:

J-REITリンク
◆日本ビルファンド投資法人
◆ジャパンリアルエステイト投資法人
◆日本リテールファンド投資法人
◆オリックス不動産投資法人
◆日本プライムリアルティ投資法人
◆プレミア投資法人
◆東急リアル・エステート投資法人
◆グローバル・ワン不動産投資法人
◆野村不動産オフィスファンド投資法人
◆ユナイテッド・アーバン投資法人
◆森トラスト総合リート投資法人
◆日本レジデンシャル投資法人
◆東京グロースリート投資法人
◆フロンティア不動産投資法人
◆クレッシェンド投資法人
◆日本ロジスティクスファンド投資法人
◆福岡リート投資法人
◆プロスペクト・リート投資法人
◆ケネディクス不動産投資法人
◆ジョイント・リート投資法人
◆ラサール ジャパン投資法人
◆FCレジデンシャル投資法人
◆DAオフィス投資法人
◆阪急リート投資法人
◆アドバンス・レジデンス投資法人
◆スターツプロシード投資法人
◆エルシーピー投資法人
◆ジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人
◆トップリート投資法人
◆ジャパン・オフィス投資法人
◆ビ・ライフ投資法人
◆日本ホテルファンド投資法人
◆日本賃貸住宅投資法人
◆ジャパンエクセレント投資法人
◆日本アコモデーションファンド投資法人
◆MIDリート投資法人
◆日本コマーシャル投資法人
◆森ヒルズリート投資法人
◆野村不動産レジデンシャル投資法人
◆産業ファンド投資法人

◇不動産証券化協会

◇J-REIT物件Map
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。